Please reload

Recent Posts

「ブライトナー 着物の少女展」Girl in Kimono

May 9, 2016

 

ロッテルダム出身のオランダを代表する作家、ブライトナー(George Hendrik Breitnaer)による作品展がアムステルダム国立美術館 Rijksmuseumで5月22日まで開催されています。

 

 

 

ブライトナーが着物を着た少女を描いたのが1890年代。当時ヨーロッパで開花していたジャポニズムJaponismにより琳派や工芸など日本美術がヨーロッパの作家たちに大きな影響を与えました。モネやゴッホなども日本の版画に興味をもち作品に取り入れたと同じように、ブライトナーも日本の着物を使った作品を残しています。

 

写真家でもあったブライトナーは鮮やかな花柄の着物をまとった少女、ヘーシェの写真を撮りそこからスケッチを起こし絵の具で彩色する技法を使いました。この展示では彼の代表作、「着物の少女」シリーズ13作を始め、写真やスケッチ、また日本の浮世絵や着物の展示もされています。

 

 

今回こうしてブライトナーの作品が各地から集められ一度に見れる展示は初めてだそうです。

今月22日までです!

 

 

アムステルダム国立美術館 Rijksmuseum

Museumstraat 1
1071 CJ Amsterdam
The Netherlands
https://www.rijksmuseum.nl/en

開館時間:

9:00-17:00 年中無休

 

Please reload

Follow Us
Please reload

Archive
  • Facebook Basic Square

ここをポチッとおねがいします

   ↓

大盛況!@Japan Festival ~Workshop 絵手紙~

October 25, 2016

1/2
Please reload

Featured Posts

 Copyright (C) 2015 copyrights.AtelierManabu  All Rights Reserved.