Please reload

Recent Posts

目。Eye.

October 27, 2015

顔を描くとき、最も気を使うのが目。

ちょっとの変化で表情も変わるし、まぶたや瞳、まつ毛などもあって複雑。

プロの作家や上級者でも呼吸を止めて筆を入れるくらい緊張するところです。

画面全体に色が入ってだいぶ進んだNさんの作品も今日から細かいパーツに入り

細い筆を使って目を描こうとするけれどどこから描いていけばいいのかわからず困った様子。

目というのは一見、まぶたの中に白い眼球と黒い瞳がある、

と思いがちですがそれだけを追ってしまうと立体感がでないままマンガのようになってしま

います。

そこでまず、まぶたから落ちる影の暗さを表現します。

口のなかも同様、歯は確かに白いものですが、明暗を見ないまま白くすると歯だけ浮いてし

まうのでまずは唇の影に暗い色を塗っていきます。

目や口の中の陰影ができたら今度はまつ毛や瞳、眼球の白をバランスを見ながら入れていき

ます。

小さな形の変化も観察しながら丁寧に作業を進めて完成までもう少し。次回は髪の毛や瞳の

中など最終段階に入っていく予定です。

絵の中の二人の笑顔がとっても素敵、出来上がりが楽しみです!

 

Eyes- they are the most difficult parts of the face to paint.  A tiny change of size or color of eye, difference of with or without of eyelids fold, eyelash, all those details give different expressions.

Ms. N-san is making a lot of process for her first painting and almost reaches to final stages. Although she was having difficulties how to paint eyes and teeth, she understood   structure and contrast between light and shade, not only the color of surface.

Next week she will finish up this painting!!

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Follow Us
Please reload

Archive
  • Facebook Basic Square

ここをポチッとおねがいします

   ↓

大盛況!@Japan Festival ~Workshop 絵手紙~

October 25, 2016

1/2
Please reload

Featured Posts

 Copyright (C) 2015 copyrights.AtelierManabu  All Rights Reserved.