Follow Us

July 13, 2017

 夏の日本画ワークショップ2回目は、金箔や銀箔を和紙に貼り、その上から岩絵具で絵を描きます。

 日本画では古くから襖絵や障壁画に多く使われ、現在でも代表的な画材として大切な役割でもある箔。その種類や技法は様々で金や銀をはじめプラチナやアルミ、銅などを直接貼ったり加工したりして使います。

 

 日本画で画面に箔を貼ることを箔押しと言います。箔押しの前に「あかうつし」(人の垢を利用して紙に箔を写すことからきた言葉)をして、箔を脂で別の紙に写したものを本画に貼ります。

 

 今回のワークショップでは、11x22cmの和紙に「あかうつし」をした金銀箔...

Please reload

  • Facebook Basic Square
Please reload

Recent Posts
Featured Posts

大盛況!@Japan Festival ~Workshop 絵手紙~

October 25, 2016

1/2
Please reload

Archive
Please reload

BLOG

オランダで絵画教室〜アトリエMANABU〜

アムステルダムで開講しました絵画教室アトリエMANABU。

教室やワークショップでの様子をアップします。

Painting Class in Holland~Atelier MANABU~

Welcome to "Atelier MANABU's Blog"!!

 

 Copyright (C) 2015 copyrights.AtelierManabu  All Rights Reserved.